学生の募集

大学院生の募集

教育、家族、及びその周辺分野の理論・実証分析に関心のある大学院生を募集します。対象は、日本か外国か、現代か過去かを問いませんが、特に、現在進行中のプロジェクトに関心のある方を歓迎します。

研究室Q&A

Q.どのような専門の出身でもかまいませんか?

A.かまいません。ただし、自分が何をやりたいのか分かっていること、その一方で、役に立つことはどんなことでも勉強しようという意欲が重要です。

Q.基礎として何が必要でしょうか?

A.ミクロと計量、ということになりますが、マクロや歴史の知識も役に立ちます。これらの基礎がない方は、大学院のカリキュラムに従い、コアコースに指定されているミクロ・マクロ・計量を集中的に勉強していただくことになります。また、基礎とはいえませんが、労働経済学の知識も不可欠です。学部の講義やゼミナールへの出席を薦めるこ ともあります。

Q.博士からでもかまいませんか?

A.どの程度基礎的な力と具体的なテーマを持っているかで、受け入れを判断します。入学後に、修士のコアコースの履修を求める場合もあります。

ゼミ学生の募集

学部ゼミナール
2018年度ゼミナール募集について

以下のフェイスブックページには、ゼミでの活動に加え、過去の卒論、過去の輪読書、募集案内、その他の告知が書かれています。ゼミを志望する人は必ず目を通してください。